Home

FXで勝つために抑えておきたいポイントとは

FXで勝つ

FXはリスクが高い割に利益を出しにくい、そんな風に思っている方は意外と多いのではないでしょうか?
もしそんな風に思っているのだとしたらそれはFXのメリットを最大限活かせていないか、知識、情報を蓄えていない単なる準備不足のどちらか2つだと思います。
株と比べるとメリットの多さが分かります。
まず日本の株取引は前場と言われる平日の朝9時~11時30分までと後場と言われる12時30分~15時までの時間帯に分かれていますが、多くの方にとっては仕事や家事などで忙しい時間帯なため急な値動きに対処しづらいですよね。
特にデイトレーダーの方は予め指値注文を入れておきどんな事態にも対処できるよう準備する必要がありますが、上昇トレンドだったのに底値近くで売ってしまった、指値まで下がらず約定出来なかったといったケースも多々あることでしょう。
その点FXは日本の市場が閉まっても世界各国で市場が開かれるので、暇な時間にガッツリ張り付いて値動きをチェックできる、値動きに迅速対応が可能となります。
FXで勝つため、利益を上げるために欠かせないものとなっているのがスワップポイント、簡単にいえば銀行にお金を預けた時に発生する金利のようなもので、通貨を保持している場合毎日付与される点が魅力的ですね。
低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うことで発生する金利差を受け取れるというもので、低金利の日本国にとっては外貨の買いポジションを持っているだけで利益を上げることが可能になります。
上記の逆パターンで低金利に設定された通貨を買い高金利の通貨を売り払う場合は、その金利差を支払わなければなりませんので注意しましょう。
スワップポイント以外にも抑えておきたい重要なポイントは多々ありますが、個人的にはスプレッドを重視して証券会社を選ぶことをオススメします。
スプレッドは厳密には少し違いますがFXでは手数料と同義とされており、この値が小さければ小さいほど取引総額が少なくなるため業者ごとに比較しておきましょう。